こころのケア

「美しい唇を持つためには、優しい言葉を話すこと」

 

「美しい目を持つためには、他者の美点を見出すこと」

 

「美しい体を保つためには、飢えた人と食べ物を分かち合うこと」

 

 

最近読んだ小説に書いてあったこの言葉。

 

胸にジーンと響きます。

 

 

 

ポジティブな言葉を発する。

 

嫌なことばかりを気に掛けるのてはなく、良いところを見つけ、好きになる。

 

自分ばかりを求めるのではなく、全ては社会貢献と考え、そして行動する。

 

 

そんな当たり前のようで、なかなかできないアクションを、改めて考え、そして行動するきっかけとなりました。

 

 

いつも心に太陽を…。

 

 

そんなことを考えながら現場に行くと気温は40℃に迫る勢い。

 

気温も湿度も、これはきっと、いや、たぶん間違いなのだろうと思いこみたい

その横には土曜日にスライドした「かやちゃん」がいつもそこにいる、そんな心のケア☆

 

 

体力をつけるべく「牧のうどん」を食べるものの

食べても食べても減らないマジックは、まさに四次元どんぶりなのである。

 

 

さぁ、明日も頑張ろう!

 

 

 

関連記事

カレンダー

2022年7月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

  1. 2022.07.18

    こころのケア
  2. 2022.07.12

    武器と防具
  3. 2022.06.20

    洒落っ気
PAGE TOP