御慶申し上げます。

2022年から2023年へ。

 

年越しは必ずと言っていいほど睡魔に負けるのですが

昨年末は久しぶりに午前0時の時を体感することができました。

 

年越しは「現在と未来に属している」という意識が大切なのだと

年越しそばを食べながら家族に言ってみるものの

まるで発言すら無かったかのような時間が優しく流れます。

 

 

元旦は自宅にて。

2日、3日はそれぞれの実家へ往訪するのが我が家のなわらしですが

今年は、、、年末から我が家に襲来した家族クラスターで外出禁止。

 

実家の両親が気遣って、おせちを急遽届けてくれて食糧難からの回避。

 

 

元気だけが取り柄の私。

新年ランだと、晴れわたる青空と海峡の風を感じながらスロージョギング。

 

 

心配して友人が差し入れに来てくれた。@非対面

 

 

たくさんのお菓子と、そしてアルコール。

嬉しすぎるサプライズに、一人だけ元気な私がパクパクと…。

 

 

と。

 

とと。。

 

次の日、朝目覚めれば発熱…。

 

と、言うことで皆さま

新年おめでとうございます☆

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

関連記事

カレンダー

2023年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の記事

  1. 2023.01.24

    現在進行形
PAGE TOP