おもむき深い

歴史があるということは実に趣深いことであると最近特段強く感じる。

 

格式高いホテルはすべからくトラディショナルであって
歴史の変遷を経て得られた想いがまた味わい深く
ヨーロッパの街並みは、格式高く美しいと感じもすれば
どこかしら重厚すぎて面白みに欠けているように感じる時もある。

 

 

ともすれば、街並みにルールがない日本の街並みの方がむしろ
独創的でありながら街との調和をきちんと保っている。

 

 

建築家に託された現代的表現は、未来の受難であるといえよう。

 

 

竣工後の経過観察と

 

 

いよいよ始まったリノベーションの現場打合せ

雨に舞い
風に笑い
花粉に泣き
コロナに涙腺崩壊。

@t.imamura

関連記事

カレンダー

2020年4月
« 3月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近の記事

  1. 2020.05.26

    竣工写真撮影
  2. 2020.05.22

    休校中に
  3. 2020.05.20

    リフレッシュ

アーカイブ

PAGE TOP